080-5356-6254

ブログ

2022/11/23(水)

【ハグについて考えた】156本目

カテゴリー:未分類

 

https://youtu.be/PbvLIH5jRB4ハグについての考察があったので私も男性の立場から

考えてみた

ハグは男女のもの?

もしくは同性愛のハグ?

恋愛のハグ?

日本でハグといえば

はそちらのウエイトが多いな。

かめちゃんの講座の開始前にハグもしくは握手、挨拶という儀式というか

課題というかがあります。

以前自己啓発を受けていた時にもよくやっていることだったのでそれほど

違和感がなくむしろ喜んで!

というイメージでハグをするようになっています

境界線をあえて越えることで

仲良くなりやすい

でもダメな人も多い

そこには配慮しなければならないけど

実際やってみると嬉しくなる人も多いんですよ

日本一周の旅をしていた時期

仲良くなった人たちと別れ際にハグをしていたなあ

握手よりハグの方が気持ちが表せる

日本人はできるだけスキンシップ、接触を減らそうとする傾向がある。

赤ちゃんにはするのにね

でも一回やってみると嬉しいものです

おばあちゃんであっても喜びますし

おじさんでも喜ぶ

慣れてないだけど

本質的にはハグというのは嬉しいものではないかと感じています

自分がハグには抵抗感が全くない理由

20代に旅行に5

日本一周の旅でキャンプ仲間たちとの

交流の中でスキンシップ

また

海外での体験があり欧米人などとのハグがあり

そこでかなり抵抗感がなくなってきた

30代で自己啓発

そこでも少し外れた

ハグしてきたら

香水の香りが移ってきて

家に帰ってきたときに妻から言われた

違和感

習慣としてのハグが身についていた部分が大きいので

むしろ自分では逆に引き気味にするようにして今の感じ

亀ちゃんワールドのハグの時

運動部ハグはやめてって言われてきたから

気をつけてはいたけど

まだ距離が近い

ところはありますね

相手による違いも大きい

先日20代の頃の友人たちと出会った時

別れ際の時握手とハグ

違和感なくできたから

自分と近しい相手も変化しているのではないかと感じている

20代の頃

以前はハグはしなかったから

彼らもというか

日本人がハグに対して少しずつ変化してきているとも言えるのではないかな

父とは疎遠であったので男同士のハグには憧れに似た感情がある。

幼少期から青年期にかけてはしてこなかった。時代と環境ですね

運動部には入っていたけど個人競技卓球部弓道部

などであって共に喜び共に泣く、ハグをするなどの体験がなかった

以前は意味がわからなかった男同士のハグもだんだん平気になってきて

それが強めのハグになっていた模様です

それを一旦弱めて両極をやっている最中

ハグ文化いいですよ!

フリーハグ、自分なら進んでハグしにいくかな。

でも嫌な人もいるよね

その場合は握手でもいい

本来の日本人はお辞儀ですからね。

それが標準ですので問題ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約は今すぐお電話で

080-5356-6254

【受付時間】9時〜22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

通常初回施術費10000円のところ

初回限定特別価格6980円
(税込)

11月30日(水)まで6名様限定割引 → 残り2名様

 

※営業時間は9時〜22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。